なぜ一律支給

長堀橋から家まで歩くと、休業や時短営業している店がほとんど。

時短営業の協力金は、店舗ごとに1日6万円。
事業規模で金額を変えず、一律の支給ってのは、本当におかしい。
小規模な店だったら助かるけど、大規模なお店は全く足りないだろうな。
難波の大きなキャバレーの前を通りながら、そう思った。

大阪市ではお店の規模で上乗せ支援を検討してるらしいので、絶対に良い方向に動きますように。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました